建築条件付売地 「谷地原分譲地」




 

 
地域密着型の建築・不動産会社の大井住建が手掛ける
今回のプロジェクトは、
ゼロエネルギー住宅を推進する分譲地開発。

小諸市の南東に位置する人気エリアで、
合計3区画を完工。

その分譲地に、

  ゼロエネルギー住宅には実績のある
大井住建が設計・施工を担当。

再生可能エネルギーの利用により、
ゼロエネルギーで暮らせる
費用対効果の大きさを実感してください。

次世代につむぐ、おすすめの住宅!

日々の暮らしが豊かになること、間違いありません。

 
 
ゼロエネルギー住宅とは 
一般社団法人環境共創イニシアチブの「ZEHの定義」より


・地域に呼応した断熱性能を保持した建物であること。(強化外皮基準UA値で示す)
・生活に必要なエネルギーの消費量基準から20%以上を、実際の消費量が削減出来ている。
 (この時、再生可能エネルギーについては勘定に入れない。)
・太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムを備えていること。
・太陽光発電システム等で生み出した電力と消費した電力の差がゼロになること。
・備える設備は特定の省エネ性能を有していること。
・エネルギー計測装置(HEMS)を導入していること。